太陽の光が当たると

キラキラしてる「水」

川に現れる小さな波音や流水の音で

涼しさを感じる「水」

心地よく癒し

のんびりと落ち着きを取り戻せる「水」

流れる勢いの強さ弱さから

すーーーっとココロが洗われていく感じ

時間とともにありのままの自分になっていく…

 

ふと…!

水辺、海辺へと行きたくなる時がある。。。

 

ココで!『海』の語源をチョットお勉強しましょっ!

形声文字。「毎」は髪を結び髪飾りをつけた女性の形。

水(サンズイ)をつけて「海(かい)」となり「うみ」の意味となります。

父の恩は山よりも高く 母の恩は海より深し

父母の恩は広大で深いということ。両親の愛情をわかりやすくたとえたもの)デスね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

その『海』『水』+『毎』

『毎』日欠かせない『水』のように・・・

海は広いな大きいな〜♪月がのぼるし日がしずむ〜♪(童謡「海」ヨリ)

時には…流れに身をまかせて

ジブン(人)ジカンや物を大切にすることを

教えてくれているような気がしてます。。。 

そう‼宝モノ「モノ」には2つの漢字しかないのです。

『宝者』と『宝物』になります。

私は、これからもたくさんの人(=宝者)と出会い

そして、様々なジカンの中で

生み出されていく筆文字作品(=宝物)を残していきたい。。。

 

だから、いつだって!!

宝モノをミツケル旅なんですッ↑↑↑ 

さぁ!アナタが次にミツケル寶モノは??

コメント
コメントする