不要不急と行動も制限され活動自粛や休業要請などの

これまでの生活が一変し、おうち時間を通して

これまで当たり前だった日常の大切さに気付かされた時間でもありました(´;ω;`)

 

段階的な解除の最中も対策とりながら、学校が始まり

入学・入園式を迎えることができた子供達に笑顔が戻りつつある

一方で、様々なイベントの中止が相次ぐ中、

見えないウィルスなだけに意気消沈するのも無理はないし、

現高校3年生にとって引退を懸けた最後の大会が開催出来ないことは

試合の勝ち負けよりも悔しさ、望みを失う悲しみで心が痛む、辛い(>_<)

彼ら(彼女ら)の舞台を何らかの形で開催に繋げられないだろうか???

☆例えば☆独自の大会に加えて(中学生から参加可能として)

プロチームとのリーグ戦だったり交流戦の企画など|ω・)

 

 

この時期に開花する『サクララン(桜蘭)

花言葉は|ω・) 『人生の出発』

本日は、旧暦の閏4月1日ということもあり

新たな日常のスタートと同時に、再起をかける人生の出発として

明るいニュース=嘉例ニュースが増えていくことを願っていますv(人''▽`)v

コメント
コメントする